便利な足あと機能から見る、マッチングしない原因を考える

ペアーズには便利な足あと機能があります。足あとを見れば誰が自分のプロフィールを閲覧したかがわかるのです。プロフィールを見てくれる人が多いにもかかわらずいいね!数やマッチング率が低い場合は、写真や自己紹介に問題がある可能性があります。このような場合は、プロフィールの悪い点を突き止めて改善すればマッチング率のアップが期待できます。

プロフィールを見に来ている事実からわかること

そもそもプロフィールを閲覧しにきている相手はメイン写真を既に見ているので、メイン写真の第一印象だけなら問題ないと考えても良いでしょう。よって問題はサブ写真か自己紹介文にあるということになります。多くのケースでは画像に問題があるため、まずはプロフィールに掲載している写真を変更することを考えてみることをオススメします。

メイン写真とサブ写真の印象が違いすぎるとアウト

よくあるダメな事例は、メインの顔写真には「奇跡の1枚」を載せているのにサブの顔写真は「普通の1枚」を載せている場合です。奇跡という名の通り、写りの良い写真を撮ることは非常に難しいため、何枚もカッコいい写真を撮ることは難易度が高いと言えます。
このような場合には、思いきってサブ写真から自分の顔が写っている写真を外すことをオススメします。こうすることで自分の顔の印象は「奇跡の1枚」のみのイメージとなり、好印象を維持することができるようになるからです。サブの写真は好きな風景や場所に設定しておくと無難です。どうしても自分の顔が写っている写真をサブ写真に設定する時は、自分が小さく写っている写真を選ぶと顔がよくわからないためイメージダウンを避けることができます。

好印象をもたれやすいのは「スポーツ」か「旅行」の画像

自分の写った写真を全然持っていないという人は自撮りをするか友人に撮ってもらうしかありませんが、そうでない人はどのような写真を載せれば良いのか迷うはずです。迷った時は、スポーツをしている時の写真か旅行先で撮った記念写真を選ぶと間違いありません。一般的にスポーツをしている男性はモテますし、旅行は女の子が憧れるアクティビティだからです。女性に憧れを抱かせれば親密な関係になるまで時間はかかりません。

まとめ:プロフィール画像を変更して、しばらく様子を見る

プロフィールの写真を変えてからは、期間を決めて様子を見ることは大切です。これは写真が自分の評価にどれくらい影響していたかを知るためです。もしも写真を変えてもいいね!数やマッチングが増えなかった場合は、再度プロフィールのサブ写真を変える実験を行います。
どんなに写真を変えても自分のマッチングが改善されない場合は、自己紹介文に問題があったということになります。このような場合は、自己紹介文を一から作り直してまた様子を見る必要があると言えるでしょう。

ペアーズ公式サイトはこちら

 

どの出会い系サイトを使うか悩む方は、こちらのランキングがオススメ

当サイトオススメの出会い系 総合ランキング はこちら

合わせて読みたい!Pairs-ペアーズ-の評価・評判・口コミの関連記事

僕が実際に使っている出会い系一覧

初心者が最速で出会う為の3ステップをまとめてみた