【2019年】出会い系アプリの人気ランキング トップ10+α

出会い系アプリのおすすめランキングTOP10

今や恋活や婚活に欠かせなくなってきているのが、出会い系アプリです。アメリカではカップルの出会いのきっかけのトップがPCやスマホによる「オンラインデーティング」という統計もあり、非常にカジュアルになっています。日本でも最近になって人気を博すようになり、「出会いアプリ」「マッチングアプリ」や「デーティングアプリ」とも呼ばれています。

出会い系っていかがわしそう」「女性のほとんどは雇われたサクラじゃないの?」「ちょっとメールや会話したらすぐ課金で、お金を巻き上げられちゃいそう」なんて考えているなら、遅れています。2019年現在、そのようなアプリもありますが、しっかり見分ければ優良なものが非常に増えているのです。

しかし、逆に優良なのが多すぎてどれを選んだら良いか迷ってしまいます。そこで、出会い系サイトが最初に流行りだした2000年から現在まで約50以上のサイト・アプリに実際に登録した僕が、総合評価と目的別(これが非常に大事‼)でそれぞれの厳選ランキングを紹介します。

さらに、出会える確率を上げるのに必須のプロフィールや挨拶メールの作り方や、写真の撮り方、危険の回避方法など出会い系の極意とも言える知識も紹介していきます。

19年近く出会い系を使ってきましたが、失敗もいっぱいしてきました。そんな苦い経験を皆さんにはしてほしくないので、ぜひ正しい見分け方・方法を覚えて、楽しく出会い系を使って下さい!!

 

目次

出会い系アプリを選ぶ前にチェック!無料系は安全度が極端に低い!

無料サイト・アプリは危険がいっぱい安ければ安いほど…できれば無料で!、と思っているなら、大失敗するリスクが高くなります。もちろん、無料で使いたい気持ちはわかりますが、それでは運営ができません。トラブルユーザーやサクラ、援デリ業者など、運営に支障が出る利用者を監視・排除する手間(人件費やシステム構築費)をかけていないからです。

さらに、無料アプリ・サイトによくある画面が広告のオンパレードになっていたり、脆弱なセキュリティ、個人情報の流出や売買など、不安材料が沢山あります。僕も過去に痛い経験をしております……

その点、有料アプリ・サイトは利用者の使いやすさや安全の為にお金をかけられるので、ユーザーは安心して出会いを見つけることができるのです。

なお、出会い系のほとんどは女性の登録は無料です。これは悪い言い方かもしれませんが、女性を餌に、男性の登録(=課金による集金)を集める狙いがあります。また女性が男性より金銭的に苦しい(主婦などのパターン)ことが多く、有料にすると登録者がかなり減ってしまうからです。

なので、出会い系アプリを使う場合は、必ず有料(ポイント課金・定額制)のどちらかを使いましょう!
ただ、「安く出会い系を使う」という考えは間違っていません。出会い系を安く使う方法もあるので、紹介していきます。

どのアプリが本当に使える?出会い系ランキングTOP10

ではいよいよ僕の体験を元に、TOP10をご紹介しましょう。セフレ系、恋活系、婚活系など色々ありますよ!

出会い系アプリランキング第1位 Omiai(オミアイ)

出会いアプリomiaiのおすすめポイント

  • omiai-01:マッチングアプリの決定版
  • omiai-02:あなたにオススメのお相手をご紹介
  • omiai-03:気になるお相手に「いいね!」を送ろう
  • omiai-04:お互いが気になったら2人でメッセージ
  • omiai-06:メディアの紹介実績

初めて出会い系アプリを使う人や真面目に恋活や婚活をしたい男女におすすめなのが、Omiaiです。結婚を視野に入れている20代後半の会員が多く、浮ついたちゃらいタイプの人が少ないのです。

おすすめポイントは以下の7つ。

  • 男性はイケメン、女性は容姿端麗な人が多い
  • 会員数が業界第2位で、1位のpairsとは会員の傾向がかなり違う
  • マッチングが毎日25,000組と、ユーザーの利用度がかなり高い
  • 様々な条件で好みの相手を探せる
  • TVや有名雑誌などにも掲載されていて、信頼性が高い
  • 初めての人でも使いやすいシンプルなマッチングの流れ
  • 各種公的証明書で確認された人のみがメッセージを交換できる

また、Omiai独自のシステムに、気になる相手に「いいね!」をする時、その相手の人気度が高いほど消費されるポイント数が多くなる、というものがあります。人気によって一度のいいね!に対して1ポイントから10ポイント消費されるので、相手を真剣に選ばざるを得ません。

それによって受け取る側もいいね!をくれる人の本気度が測れますし、一部の男女会員だけに人気が集まることを避ける効果もあるのです。

こういったシステムのため、セフレ探しやヤリモクの人が非常に少なくなっています。また、身元がしっかりしていて恋活や婚活を本気で考えている会員が多いため、アプリも派手さがなく、落ち着いた雰囲気があります。

24時間の監視体制や通報・ブロック機能など安心して利用できるシステムを構築したパイオニアでもあり、出会い系アプリではpairsとツートップです。プライベートを充実させたい人にイチオシですね!

恋活アプリ:Omiaiの情報

  • 利用者:360万人
  • 利用年代:10代、20代、30代、40代、50代
  • 男女比:5:5
  • 会員価格:3,980円~/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第2位 ハッピーメール

友達・遊びやセフレ探しならハッピーメール
2001年にスタートしたハッピーメール(18禁)は、累計登録数1900万とこちらもトップクラスの大人気マッチングアプリです。

豊富な検索機能があり、さらに複数のプロフィール画像が一度で見られるので、自分の好みにあった相手をピンポイントで見つけやすくなっています。しかも「あ、好み!」とピンと来たら【タイプ】、「何となく気になるな」と思ったら【いいね】、とアプローチの方法が2種類あるので、ソッコー派も慎重派も安心して使えるはず。

そのほか、チャンスがないとかなかなか進展しない恋に悩む人に読んでほしい「ハッピーライフ」というコラムや、「ハッピーパーティ」という恋活・婚活パーティもあります。

また、年齢層も比較的幅広く、20代~50代の男女が登録しているので、若い子狙いからしっとり大人系までバラエティに富んでいるのもメリットですね。

実際に使ってみての感想は、セフレ探しはここかな、という感じです。もちろん、真剣な恋活・婚活派も揃っていますよ。

ハッピーメールはポイント購入制で、最初に女性は120コイン、男性は最大120ポイントがプレゼントされます。それを使い切ったら男性のみポイントを購入することになります。投稿画像・動画を見て評価したりされたりするとマイルポイントがもらえ、それをポイントに等価で交換できるので、思ったほど課金しなくてもチャンスがめぐってくるかも!?

出会い系アプリ:ハッピーメール情報

  • 利用者:1,700万人
  • 利用年代:30代、40代、50代
  • 男女比:7:3
  • 会員価格:100ポイント1,000円※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第3位 pairs(ペアーズ)

真剣・真面目な恋活・婚活ならペアーズ:pairs
出会い系アプリといえばpairsと言われるくらい、老舗中の老舗です。東京大学と共同でアルゴリズムを研究開発しているので、色々な角度からマッチングできるのがpairsの強みです。

また、アプリのデザイン性の高さからこういったシステムに躊躇しがちな女性が入りやすく、女性会員が多い(しかも美人多し!)のもポイントが高いですね。どんどん新規会員が入ってくるので、アプリを開くのが楽しみになりますよ。

さらに、台湾や韓国など外国出身の人も結構います。日本人とは感性が違う彼ら彼女らとのカップリングも、刺激的で楽しいかも。

Pairsは恋活、婚活のほか、友達づくりやセフレ探しなど、全方向に使えます。利用者の口コミを見ても、「サクラが少なく、健全な出会いができた」「色々なタイプの人が登録しているので、じっくり選べた」「遊びにも恋人探しにも使える」「転勤して知り合いがおらず、ここに登録したら友達ができた」などなど、とても好評です。

あまり多くの出会い系に登録したくない、という人は、pairsを選べばまず間違いないでしょう。

恋活アプリ:Pairsの情報

  • 利用者:累計1000万人
  • 利用年代:10代、20代、30代
  • 男女比:6:4
  • 会員価格:3,480円~/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第4位 marrish(マリッシュ)

恋活・婚活・再婚活ならマリッシュのマッチングアプリ

マリッシュはその名の通り、マリッジ(結婚)を目的とした人が多く登録する出会い系アプリです。
真剣交際したい、理想の相手を見つけたい、シングルマザーやシングルファーザーで婚活中、適齢期を過ぎたけれど結婚したい、といった人のためのアプリで、運営では「30歳以上の方向けの出会い」を強力プッシュしています。

マリッシュの一番の特徴は、女性を応援する婚活アプリということで、情報を非常に細かくカテゴライズしていることでしょう。たとえば料理の腕の自己評価や貯蓄、結婚式の希望など30種類ものプロフィール分類があるため、情報を見るだけで相手との相性をある程度判断できるのです。
さらに、グループ機能を使って同じ趣味や価値観を持った人とコンタクトできたり、通話機能で相手と直接話したりできるため、理想の人を見つけやすくなっています。

また、運営がバツイチシンママ・パパをサポートする体制を整えており、特にシングルマザー向けの優遇プログラムで婚活をバックアップしてくれます。

料金は月額プランのほかポイント購入の従量プランもあり、都合に合わせて利用できるのも嬉しいですね。

24時間の有人サポートや監視体制を整えており、個人情報の漏洩にも気を配っていますから、真面目で慎重派の女性の登録が多く、安心しておつきあいができますよ。

婚活アプリ:marrishの情報

  • 利用者:20万人
  • 利用年代:20代、30代、40代、50代
  • 男女比:4:6
  • 会員価格:2,980円〜/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証(※フェイスブックなしでも登録可)
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第5位 with(ウィズ)

出合は性格診断から。恋活・婚活アプリはwith
女性は心理学や性格分析が大好き。だから、メンタリストのDaiGoさんが監修しているwithは女性に大人気です。「恋の病診断」「脳内ホルモン診断」など、単なる占いではなく心理学を応用した科学的な診断をしてくれるイベントを随時行なっており、女性を惹きつけているんですね。

それに対し、若い男性の多くは心理学や性格診断なんて…と敬遠しがちなので、他アプリに比べると男性会員が少なめ。つまり、男性がwithに登録すると、チャンスが多くなるということなのです。

しかも、マッチング相手とのやり取りが上手く行くよう、性格診断の結果を元に色々なアドバイスを送ってくれますから、本気のお付き合いを探している人にはぴったりです。

withを展開する株式会社イグニスはアプリ事業に特化した企業で、2010年設立と若い企業ながら、2014年には東証マザーズに上場しています。アプリの専門家集団だけにセキュリティーは万全で、個人情報が漏れたり不正ユーザーがはびこったりすることがありません。

これだけのハイスペックながら料金は他アプリと変わりませんから、非常に良心的といえるでしょう。

出会い系アプリ:withの情報

  • 利用者:250万人
  • 利用年代:10代、20代、30代
  • 男女比:6:4
  • 会員価格:3,400円〜/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第6位 PCMAX(ピーシーマックス)

二人の出会いはPCMAX
PCMAXは2007年スタート以来、着実に会員数を増やし、2018年9月には1,100万人と日本最大級のマッチングサイトに成長しています。

相手のプロフィールを閲覧して行動するだけでなく、掲示板で自分をアピールできることが人気の理由です。地域の指定や希望のつきあい方などを直接書き込め、写真も添付できます。また、希望する出会いのタイプを「スグ会いたい」「まずはメッセージから」「恋人探し」など12のジャンルから選択できるのです。

PCMAXには他アプリ同様、恋活、婚活など様々な目的の会員がいますが、ちょっとした暇つぶしや遊び感覚の人が多めという印象です。上記の掲示板ジャンルにもエッチ系があり、僕の経験から言えば、それほど課金しなくても出会いがあるアプリでしたね。

料金はポイント制課金で、最初は100ポイント無料、その後は男性のみ課金しますが、必要に応じて購入することができるので、無駄がありません。100ポイントあればプロフィール閲覧20回+メール16回送信できますから、それだけでステキなお相手ができるかも?

出会い系アプリ:PCMAXの情報

  • 利用者:1,100万人
  • 利用年代:30代、40代、50代
  • 男女比:7:3
  • 会員価格:50ポイント500円※女性無料
  • 登録方法:Facebookなしで登録可。必要項目記入のみ
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第7位 ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びでぴったりの相手が見つかる
ゼクシィといえばブライダルの総合サイトですから、このアプリも真面目な恋活・婚活のために登録している女性が多く、しかも会員の7割が20代です。

また、マッチングアプリとしては後発ですが、リクルートが運営しているということで信頼度が高く、女性からの返信が他アプリより多いという特徴があります。積極的な女性が多く、お誘いも女性から、というケースが少なくありません。

もちろん、真剣交際だけでなく気軽なつきあい希望の女性もいますから、まずは無料登録してみてはいかがでしょうか。

アプリの作りはシンプルで動作が軽く、アプリ初心者でもストレスなく簡単に操作できます。また、シンプルといっても色々な条件を設定できますし、地域を限定することも可能ですから、希望に合ったマッチングができます。
また、運営の対応が迅速で、悪質ユーザーが少ないという口コミも多いです。

婚活アプリ:ゼクシィ恋結びの情報

  • 利用者:250万人
  • 利用年代:20代、30代、40代
  • 男女比:5:5
  • 会員価格:3,480円〜/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第8位 タップル誕生

出会うならタップル!真面目なマッチングアプリ

タップル誕生は、細かく分けられたカテゴリー別に相手を選ぶアプリです。
カテゴリーは趣味や興味で、「オシャレ好き」「遊園地好き」「ランニング好き」といったように分かれています。その中から自分が興味のあるものを選択すると、同じジャンルの異性の画像が一覧で出てきます。

その中から気に入った人に「いいかも!」を送り、相手から「ありがとう」が来たら、マッチング成功となり、メッセージを送ることができます。メッセージを送るのは男性のみ有料で、月額プランから選べます。

タップル誕生は趣味が合う人同士の出会いをサポートするアプリで、真剣な恋活や婚活というより、会って楽しい人を求めている女性が多い印象があります。登録しているのも女性は学生、男性も20代が多く、遊び盛りのアクティブな女性・男性とつき合いたいと思っている人にはおすすめです。
もちろんそういった人ばかりではなく、「料理好き」などのカテゴリーを選んでいる人も多いので、マッチング後に新たな展開も期待できるかも。

運営はサイバーエージェントグループなので、メッセージの内容チェックや不正行為の監視などがきっちりしていて、安心して使えるアプリです。

マッチングアプリ:タップル誕生 の情報
  • 利用者数:400万人
  • 利用年代:20代が中心
  • 男女比:6:4
  • 会員価格:1ヶ月プラン:3,400円/月、3ヶ月プラン:2,800円/月
  • 登録方法:Facebookアカウントで利用可能(R18)
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第9位 CROSS ME(クロスミー)

CROSS MEもサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリです。タップル誕生を始め他のアプリと違うのは、「すれ違い」機能がついていること。街中ですれ違った気になる人とつながれるシステムなのです。

もちろん、この機能はCROSS ME登録者同士でしか使えませんが、登録者同士がすれ違うと自動表示されますから、好みのタイプを見かけたら、登録者かどうかすぐチェックすると良いですね。

その後、相手の情報を確認して気に入ったら「いいね」を送り、その人も「いいね」を返したら、マッチング成功です。女性・男性とも登録者の約6割が20代で、じっくり派よりソッコー派なので、マッチングが成功すればすぐに直接アプローチできます

このアプリは、残念ながら登録者数が多い東京以外ではあまりメリットがありません。CROSS MEには他アプリ同様アプリ内で条件検索する方法もありますが、それだけなら他アプリのほうが会員数も多く、メリットがたくさんあります。

しかし、東京在住、あるいはよく東京に出てくる人にはチャンスが多く、1日10人以上の会員とすれ違うこともザラなので、まずは無料会員になってすれ違い現象を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出会い系アプリ:CROSS ME の情報

  • 利用者:50万人
  • 利用年代:10代、20代、30代
  • 男女比:7:3
  • 会員価格:3,800円〜/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証 or 電話番号 or Twitter
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング第10位 feliz(フェリース)

出会いアプリのfeliz:フェリース

フェリースは、恋活や婚活に熱心に取り組む人のためのマッチングアプリです。Facebookのアカウントのほか、SMSが使える電話番号を持っていれば利用できます。

2015年にリリースされた後発のアプリで、会員数はまだ10万人以下と、pairsの約100分の1程度です。そのため、好みのタイプが見つかる確率は低くなりますが、ライバルも少ないということですから、気になる人からいいねをもらえる可能性が高くなるということ。僕の場合、登録後4~5時間で10人以上からもらえました。

登録者は20代後半~30代前半が主流で、OLだけでなく仕事柄異性との出会いが難しそうな職業の女性も登録しており、ログイン率も高いです。それだけ婚活に真剣な人が多いということでしょう。そのため、セフレ系を求めている人には向きません。

運営は登録者の不正行為には常に目を光らせており、すべての投稿・画像をチェックしています。さらにプロフィールの内容を充実させるようサポートも行なっており、AIではできない細やかなサービスを心がけています。

料金が若干高めなこと、アプリにこれといった特徴がないなどのデメリットもありますが、常にライバルとの争奪戦になる大手より、時間をかけて相手の人となりを見極められる点はポイントが高いでしょう。

出会い系アプリ:felizの情報

  • 利用者:10万人
  • 利用年代:30代、40代、50代
  • 男女比:7:3
  • 会員価格:4,500円〜/月(Web版)※女性無料
  • 登録方法:Facebook認証
  • 年齢確認:あり

出会い系アプリランキング【番外編】ミントC!Jメール

友達・遊びやセフレ探しならミントC!Jメール
ミントC!Jメールは会員数600万人以上という、18年の歴史がある人気サイトです。
ここの特徴は、女性がすべて無料なのは他と同じですが、男性も無料で結構使えることでしょう。

ボトルメールといって、相手の好みを登録しておくとそれにマッチした複数の人に、無料で毎日自動でメールを送ってくれるのです。運が良ければ、入会時にもらえる100ポイントだけでメッセージ送信→恋人ゲット!なんてこともあるかも。

さらに、イチオシ・サーチ機能では会員なりたての女性を検索できるので、ライバルが少ないうちにアプローチできます。

掲示板にはピュア掲示板とアダルト掲示板があり、恋人探しからセフレ希望まで、様々な出会いが見つかりますよ。ただ、アダルト掲示板のほうは業者もある程度潜り込んでいるので、見極める力は必要です。

利用はiOS、AndroidどちらもOKですが、AndroidはWEB版になります。また、パソコンからも登録できるので、興味のある人はまずは無料登録しましょう。

出会い系アプリおすすめランキング上位5つのタイプの違い

1位のOmiai、2位のpairs、3位のmarrish、4位のwith、5位のハッピーメールは、料金体系の違いで2グループに分けることができます。

  • 定額プランタイプ…Omiai、pairs、marrish、with
  • 従量プラン(その都度ポイント購入)タイプ…ハッピーメール

定額プランは1ヶ月の料金が固定で、3,000~5,000円支払うとアプリ内の機能をすべて使えるものです。数か月分まとめて支払うと割引があります。それに対し従量プランはポイントを購入し、何らかの行動を取る時のみそこから引かれる、という方式です。こちらはポイントをまとめて買うと、ボーナスポイントがプラスされます。

僕の場合、よくハッピーメールを利用しましたが、月1,500~3,000円といったところでしたから、従量プランのほうが安く上がったといえます。とはいうものの、実感としては定額プランタイプのほうが女性会員の質が良かったかな、と思います。

理由は想像になりますが、女性は毎月定額を払える男性のほうが経済的に余裕がある、と感じるのかもしれませんね。マッチング成立後突然音信不通になり、再開後「いやあ、金がなくって課金できなくてさあ」なんて言ったら、真剣に恋活・婚活している女性はまずドン引きでしょうから。逆に言えば、1回限りのおつきあいや軽いノリで、というなら従量プランでも良いと思います。

また、4つの定額プランタイプも、ある程度利用者の住み分けができているような気がしました。Omiai、marrish、withの場合「真面目に恋活・婚活している」、pairsは「一人は寂しいな」「誰か遊びに行かない?」といったノリが多いという印象でした。

どうしても無料という人は、Tinder(ティンダー)がそれなりに良い

Tinderはアメリカで開発され、現在マッチング累計300億組といわれるワールドワイドな出会い系アプリです。

第9位のCROSS MEに似たシステムで、位置情報を元に自分の近くにいる会員が自動でピックアップされ、画像を見ていいね(LIKE)なら右にスワイプ、気に入らない(NOPE)なら左にスワイプ。両者がLIKEすると成立となります。

アメリカ発なだけに外国人登録者が多いのが特徴。さらに相手の性別を選べるので、同性の友人がほしいといった場合にも利用できます。

男女とも無料なので20代の軽い気持ちで登録した会員が多く、真剣なつき合いには発展しにくいかもしれません。でも外国人狙いで日本男性・女性の魅力でトリコにしちゃおう、なんて目的もアリですよ。

ただ、有料アプリに比べると運営の管理が甘いため、悪質ユーザーや他サイトへの誘導など問題のある会員もかなりいます。トラブルに会った時はその相手を通報するシステムがあるものの、すべて自己責任になることを理解した上で利用しましょう。

SNSも無料なのでトライする手も

Twitter、Facebook、LINE、Instagram、mixiなど、今は様々な無料SNSがあります。
また、趣味つながりのサイトやアプリもあり、うまく使えばマッチング相手を見つけることができます。

しかし、これらは元々恋人探しのツールではないため、本気の出会いはあまり見つからないかもしれません。セフレや暇つぶし系、友達を求める人に向いているといえるでしょう。

恋活?婚活?セフレ?目的別イチオシ出会い系アプリ

いくらたくさん出会い系アプリがあるからといって、登録者の傾向を考えずに会員になると、希望する相手が見つからない可能性が高くなります。

そこで、どんな目的にはどこが一番良いのか、目的別のイチオシアプリをご紹介しましょう。

心を許せる本当の恋愛がしたいなら

友達やセフレも悪くないけれど、時には弱音を吐けるような、心の支えとなる恋人がほしいと思うなら、Omiai(オミアイ)pairs(ペアーズ)がツートップです。

Omiaiは毎日25,000組がマッチング成立(2018年1月~3月の平均実績)という非常に高い成功率を誇ります。また、pairsは毎月7,000人以上に恋人ができていることが、退会者へのアンケートでわかっています。

どちらも本気で恋活している人が多いので、特に女性はちょっとシビアかもしれません。でも、それだけに話がまとまればトントン拍子に進むことも多いので、頑張る価値はありますよ。

結婚したい!そんな切実な願いがある人は

男性も女性も、20代後半から少しずつ結婚について考えるようになるものです。しかし仕事に追われて婚活を後回しにしているうちに、いつの間にか友人全員結婚済み…なんてこと、ありますよね。そんな人にイチオシなのが、marrish(マリッシュ)です。

婚活メインでシンママや再婚希望者を応援するというスタンスなので、登録者も20代後半~50代と幅広く、年齢を気にせず使えるのがポイントです。

そのほか、ランキング外ですが「ゼクシィ縁結び」と「ユーブライド」も結婚を意識した男女に人気のあるアプリです。どちらもマッチング率が高く、そのままゴールインというケースが少なくありません。

婚活に最適な出会い系アプリ①ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びでぴったりの相手が見つかる
第7位のゼクシィ恋結びが恋人探しメインなのに対し、こちらはより真剣に結婚を願う人が集うアプリです。
18の質問に回答することで価値観が近い相手を毎日4人紹介してくれたり、アプリ内での活動状況からお似合いの相手を勧めてくれたりと、他にはないキメ細やかなフォローが人気の秘密です。
さらに業界初、コンシェルジュがデートの日時や場所を調整してくれるので、初めてのデートでも安心です。

また、ゼクシィ縁結びは女性も有料ですが、リクルートグループが運営しているという安心感もあり、マッチングアプリ初心者という人もたくさん登録しています。相手が場慣れしていないうちにガンガンアプローチしましょう。

実際、僕の周りでもここで結婚相手を見つけた人がおり、他アプリに比べると若干会費は高め(4,900円/月)ですが、払う価値は充分あるかも。

婚活アプリ:ゼクシィ縁結び の情報

  • 利用者:70万人
  • 利用年代:20代、30代、40代
  • 男女比:3:7
  • 会員価格:4,298円〜/月(Web版)
  • 登録方法:Facebook認証 or メールアドレス
  • 年齢確認:あり
婚活に最適な出会い系アプリ①youbride(ユーブライド)

真面目で真剣な婚活ならユーブライド
ユーブライドは、ゼクシィ縁結び以上に婚活に真剣な人のためのサイトです。結婚が決まって退会した人の利用月数は56%が3ヶ月以内、そのうち約4割が1ヶ月以内と、非常にスピーディーなのが最大の特徴です。

また、基本的に男女とも有料ですが、片方が有料会員の場合、その人からのメッセージに返信するのは無料会員のままでも可能です。でも、1ヶ月の会費が2,400円~とかなり格安なので、どうせなら有料会員になって積極的に動くことをおすすめします。

累計160万人、18年の実績を持ち、mixiが運営しているのでセキュリティも万全ですから、まずは無料登録してみましょう。

婚活アプリ:youbrideの情報

  • 利用者:160万人
  • 利用年代:20代、30代、40代
  • 男女比:4:6
  • 会員価格:4,600円〜/月(Web版)
  • 登録方法:Facebook認証 or メールアドレス
  • 年齢確認:あり

安全にセフレを見つけたいなら

探そうと思うと案外見つからないのがセックスフレンド。そんな時にぜひ使ってほしいのが、PCMAXとハッピーメールです。中でもアプリの作り自体がエッチ系になっているのがハッピーメールでしょう。登録の時に「エッチ度」まで聞かれるのですから、かなり期待できますね。

セフレ探しにイチオシなのは「ハッピーメール」

ハッピーメールには、番外編でご紹介したミントC!Jメールと同じく、ピュア掲示板とアダルト掲示板があります。セフレを探したいならアダルトではなくピュアをチェックしましょう。アダルト掲示板は援交希望の女性が多いため、そそられる書き込みについメールしたら…デリヘル業者でしたなんてことが起こりやすいのです。

女性はたとえセフレが欲しくても、アダルト掲示板に書き込む度胸がある人はそうそういませんから、ピュアを攻めたほうが確率が高くなります。

サポート体制がしっかりしており、サクラ絶対ゼロ宣言や「出会えた確率74.5%」と謳っているので、まずは無料会員になってみてはどうでしょうか。登録時に最大120ポイント貰えるので、有効に使いましょう。

ここだけは押えておこう!出会い系アプリの基礎知識

出会い系アプリが出始めてから早20年近く。当たり前のように使っている人もいますが、だからといって落とし穴がない訳ではありません。

ここでは、始める前に最低限知っておいていただきたい基礎知識を解説します。しっかり読んで、自衛に役立ててくださいね。

「出会い系」は怪しい?今は当たり前のカップリングツール

「出会い系」と聞いて、テレクラや怪しいサイトを思い浮かべていませんか?確かに以前はそれがメインでしたが、今はそんなことはありません。しっかりした企業が万全なセキュリティ対策を取り、免許証や保険証などでしっかり本人確認しています。また、大手は24時間365日しっかり監視し、トラブルがあった時には通報すれば対応してくれますから、安心して利用できるのです。

若い人たちはそういった情報をキャッチするのが早いので、今や出会い系はマッチングアプリ、あるいはデーティングアプリと呼ばれ、毎日入会者が殺到しています。つまり、アプリにもよるものの、若い世代と知り合えるチャンスがたくさんあるのです。

とはいうものの、マッチングアプリには男性に対して有料と無料があり、無料のアプリは管理体制がずさんなため、トラブルが起きやすくなります。また、そういった場合に全く対処してくれないことが多いため、1ヶ月数千円をけちって被害に遭わないようにしましょう。また、検索しても詳細がわからないようなアプリも危険です。

「インターネット異性紹介事業届出」を提出しているかチェック

出会い系サイトを行なう場合は、必ず事務所の所在地を管轄する警察署を経由し、公安委員会に届け出ることが必要です。その際には定款や役員の住民票なども提出するので、この届出を出していれば安心なアプリということになります。

また、サイト上に18歳未満は利用できない旨を見やすいように表示することも義務付けられており、本人にも年齢確認しなくてはなりません。

これから使おうとするアプリの業者がこれらの点をクリアしているか、必ずサイト内で確認しましょう。

有名な出会い系サイト・アプリから始める

「出会い系」で検索すると、非常に多くの候補が現われるはずです。その場合、興味を引かれるところがあるかもしれませんが、特に初心者は今回紹介したところを選んでください。どれも大手で良く知られており、セキュリティも万全な優良アプリです。

Appstoreに載っているところならどこでも安心では、と思うかもしれませんが、悪質業者は後を絶ちません。削除される前に登録してしまい、トラブルに会うこともあり得ますから、注意しましょう。

女性会員は引く手あまた!真剣度が勝利へのカギ

ほとんどのアプリは、男性会員より女性会員のほうが若干少なくなっています。さらに美人ともなれば、1日100件のいいねはザラ。うるさいからと通知をオフにしている場合が多く、通知をチェックする時は一気にざっと見るだけです。

その中で視線を向けてもらうには、適当な気持ちでアプローチしていてはダメ。他のライバルの中に埋もれてしまいます。

プロフィール写真と紹介文でアピールしよう

一瞬で魅力が伝わるようなプロフィール写真で、相手の興味を引くことは鉄板です。笑顔や清潔感は男性も女性も心惹かれる2大ポイントですから、撮る前にしっかりチェックしましょう。また、カメラ目線やドアップは自己中と思われるのでNGです。

プロフィールも、自分の魅力を伝えつつ、アピールしすぎないことが大切です。ウソはいけませんが、好みのタイプに興味を持ってもらえるよう、演出しましょう。

顔バレが嫌ならFacebook認証で登録しよう

誰だって顔のない相手を選んだりはしませんから、必ず登録前に写真を用意しましょう。

しかし、もし知っている人が登録していたらバレるから、と写真を載せたくない場合は、Facebook認証で登録しましょう。Facebook上の友達同士は表示されないシステムになっているので、バレることはありません。

ただ、友達以外には表示されてしまうので、登録前にFacebookの友達リストを確認しておきましょう。

外国人登録者増加中!インターナショナルな出会いも

マッチングアプリは今や日本人同士だけではありません。Omiaiやpairsなど大手アプリには、徐々にアジア圏をメインに外国人の登録者が増えているのです。もちろん、全員が日本在住の学生や社会人などで、身元もしっかりしていますから安心です。TinderやMatchなど、海外のマッチングアプリもあるものの、セキュリティの面を考えたら日本発のアプリを選びましょう。

Omiai、pairs、withには外国人というカテゴリやジャンルがあるので、興味のある人は覗いてみてくださいね。

出会いは多いほうがいい!出会いを増やすための秘訣をご紹介

自分では良いと思ってやっていても、女性の心を動かすとは限りません。女性の心理を読んで、どんどん出会いを増やしましょう。

年収は高めにしたほうが出会いが増える

女性の多くは、男性より現実的です。それでいて恋愛に夢も持っているため、「夢をかなえてくれないようなビンボー男はイヤ」となりやすく、検索条件に「年収600万以上」を選択している人が少なくありません。

年収を正直に書くべきか、はこちらからは何とも言えませんが、年収が少ないほど印象が薄くなることは確かです。とはいえ女性は敏感ですから、ウソを書くと段々辻褄が合わなくなり怪しまれるかもしれません。

また、タバコを吸っている男性はあまり好まれません。タバコの臭いは吸っていない人にとっては悪臭でしかなく、不快感を覚える女性は多いのです。「吸っていない」とウソをついても臭いでわかってしまうことが多いので、喫煙者は重々注意しましょう。

「いいね!」が多いほどモテる

「いいね!」は相手からの好意的なメッセージで、これをもらえて初めてマッチングが成立します。

また、「いいね!」が多ければそれだけでイメージがアップし、そんな人から「いいね!」された女性は嬉しくなって、すぐに好意的な反応を返してくるでしょう。

さらに、アプリによってはいいねの数によって上位にリストアップされるので、さらに注目度がアップするのです。

そこで、「いいね!」をもらうためのテクニックを4つお教えしましょう。

テクニック1.足あと機能で多くの女性の興味を引く

足あととは、相手のプロフィールをチェックすると表示される機能です。足あとを残しておくと相手もプロフィールを見に来ることが多く、その結果いいねされるチャンスが増えるのです。

ただ、同じ女性に何度も足あとをつけると不信感を抱かれてしまうこともありますから、一人に対しては数回程度にして、できるだけ多くの女性に足あとをつけましょう。

テクニック2.ログインを繰り返す

マッチングアプリの多くは、ログインした人から順に上位表示させる機能を持っています。そのため、ずっとログインしているより一度離れてから再ログインしたほうが、目に止まりやすくなるのです。

テクニック3.深夜を狙う

人によってログインする時間が違うものの、平均すると平日は20時~24時頃が最も多い時間帯で、深夜になるとユーザーがかなり減ります。そこで、その時間帯を狙ってログインすれば、いいねをもらえる確率が上がりやすいのです。

ただ、これは会員が多いアプリでないと、ログインしている女性がほとんどいないという結果になるので、そういった意味からも大手アプリに登録しましょう。

テクニック4.様々なコミュニティやカテゴリに参加する

コミュニティやカテゴリは、趣味や興味によって分類されています。そこに参加すればあなたに興味を抱く女性が増え、結果としていいねをもらえるチャンスも増えるのです。それに、たとえいいねが思うように増えなくても、そこで趣味がぴったり合うステキな女性を見つけられるかもしれませんよ。

出会い系アプリの闇を見ないために:トラブルを回避する方法

昔は出会い系といえば女性が被害を受けることが多かったのですが、最近はもっと巧妙になり、男性もトラブルに巻き込まれることがあります。そこで、回避するための方法を紹介しましょう。

トラブルを回避する方法1.サクラや援デリ業者を見破ろう

この業界では、いつの時代にも一定数の出会い系サクラや業者が存在します。「サクラ」とは運営が雇った偽会員のことで、特に従量(その都度ポイントを購入する)プランに多いとされています。大手アプリの場合はサクラはいないと運営が断言しているものの、用心に越したことはありません。

また、「援デリ業者」とはぼったくり出会い系や援助交際、デリヘル、違法風俗などに誘導する不正業者のことで、大手アプリでは24時間体制で監視しているのでかなり減ってはいるものの、ゼロではありません。

これらを見破るには、その特徴をつかむことです。

①相手に求める条件が広すぎる

年齢20代~50代、身長150センチ以上、体型やせ型からぽっちゃり系まで、年収100万円以上など、相手に求める条件が広すぎる場合はまず間違いなくサクラや業者です。

②エロ系の写真や文章を載せている
  • 見えるすれすれのショットを載せている
  • セックスしてくれたらお金をあげると言ってくる
  • 「胸が大きい」「セクシーってよく言われる」とそそる言葉を連ねる
  • セックスフレンドが欲しいとあからさまに書いてある
  • 最初からデートに誘ってくる

立ちんぼの女性ならともかく、普通の女性はいくらセフレ希望でもこんなロコツな表現はしません。

③突然別サイトに誘ってくる
  • アプリの使い方がわからないから、などの理由でLINEに誘導する
  • アプリの動作が変なので、などの理由でと別のURLで連絡しようと促す
  • 誘導されたLINEのアドレスがLINE@(企業用アカウント)

別サイトのURLが書かれたメッセージは、100%業者だと判断して間違いありません。

トラブルを回避する方法2.MLM、ネットビジネスなどの業者に勧誘されないようにする

マルチ商法(MLM)の業者、アドレスやアカウントの収集業者、あるいは「彼女が絶対できるノウハウ」や投資関連といった情報商材の業者が紛れ込んでいることがあります。ある程度メッセージを送り合った後にLINEを交換すると、LINE上で勧誘してくるという手口が一般的です。

判断のポイントは以下の3つです。

返信速度が異様に早い

これは援デリ業者なども同じですが、返信が異様に早い、相手の希望する日に会えないとメッセージすると、すぐ別の日を提案してくるといったことがあります。よほど暇な女性でなければ、いつもすぐ返信できることはありません。あなたを逃さないようにと、速攻で連絡しているのです。

プロフィールの文章や単語が異質

また、プロフィールに女性らしさが感じられず、以下のような文章や単語が書かれている場合も、疑ってかかりましょう。

  • 彼氏いりません
  • ビジネスに興味ありませんか
  • あなたの夢は何ですか
  • フリーランス
  • 個人事業主
  • ネットビジネス
  • 39(アムウェイ関連:39というのはアムウェイにとって特別な番号らしく、Amazonでアムウェイの商品を販売しているのも「39マーケット」です)

これらの文章や単語を見つけたら、疑ってかかりましょう。

FacebookやLINEの投稿に違和感を覚える

FacebookやLINEの写真や投稿もチェックしましょう。大勢の仲間ととても楽しそうな写真だったり、「夢」「自由」「ビジネス」といった言葉がやたら多かったり。「なんでマッチングアプリなんかに登録しているんだろう」と疑問を感じたら、君子危うきに近寄らずです。

出会い系アプリは手段。目的のために使い倒そう

【2019最新】出会い系アプリおすすめランキングTOP10をご紹介しました。きっと、登録しようと思っているアプリがすでに見つかっているでしょう。

しかし、忘れないでください。出会い系アプリは単に、あなたがこれまで知り合えなかった異性を紹介してくれるだけです。確かに選択肢は増えますが、それは相手も同じこと。いつまでもアプリ依存ではなく、1日も早く退会できるよう、真剣に相手を探しましょう。

合わせて読みたい!出会い系ブログの関連記事

僕が実際に使っている出会い系
公式サイトリンク