僕が新潟で出会った自称二十歳の女の子との体験談

新潟の出会い系体験談
本日は僕の新潟での出会い系体験談で、知り合いになった自称20歳明美ちゃんとの話です。

(新潟での出会いのコツはこちらでまとめてますので、参考に!)

その頃私は27歳、個人事業者をスタートさせていたこともあって身なりやヘアスタイルは結構ラフでした。毛は長目で茶色に染めていました。見た目的にホストと変わらないので、出会い系サイトの新潟の掲示板では仕事ホストにしてました。そこで巡り合ったのが明美ちゃんなんです。

始めはさほどお会いする思いはなかったのです。なぜかというと私は県庁がある都市近郊で暮してるものの、明美ちゃんは120kmくらい距離のある地方に暮していました。自動車を使って行くなら高速道路を利用しても2時間は楽勝で要します。往復した場合ガソリン代と高速代で1万円ははかかるのでチャンスがあったら良いんじゃないかなという状態でした。ですので今一つ頻繁にやり取りはしてこなかったけども、なぜか私の仕事ホストというのに興味を持ったらしくてあれこれメールしてきました。ホストをやってる仲間がいたので、ある程度は知識はあったので、ウソだと勘づかれることなく会話を維持しました。

そしたら明美ちゃんが自分の場所に遊びに来るって言ったのです。ショッピングしに僕の暮らしてる近辺にくるから、そのタイミングで会いたいって感じです。僕としても車で往復1万円が必要で、かつ往復4.5時間もかかるのが億劫段落ですが、会いに来るなら、大喜びなのでOKしました。列車では往路4千円くらいなので、電車代に5千円あげると満足してもらえる。そもそも明美は自腹でやって来る考えなので嬉しがられるハズです。

明美がやって来たのは日曜の昼間、愛車で駅舎迄お出迎えに足を運びました。目立つように正面玄関から道案内のLINEも送っており、仮に迷ったら電話する約束で電話番号も伝えておきました。すぐにわかったようで、明美とはあっさりと合流できましたが、見た目はズバリ言うとそんなに色気がありませんでした…

二十歳と言っていたのに、明らかに上でした……ですが、文句を言ってもしょうがないですし、これは新潟に限らず出会い系では日常茶飯事です。外見は可愛いですし、スルーで。むしろ、満足!

彼女の洋服は黒のスカートに灰色のシャツです。身長150cmで45kgかな?胸も足も普通ぐらいの、ちょっと幼い感じの子でした。このようなスタイルなんで、色気はなかったですね。顔つきは細めの目ですがバランスがよくまとまってる感じです。あと何年かして垢抜けて、メイクがうまくなれば化けるのではって印象です。将来に期待できる、個人的には十分可愛いレベルです。

一回目のデートということで、まずは新潟駅近辺のザ・プエブロショップ新潟駅前店など雑貨店でショッピングをしました。丁度、携帯ストラップ(当時スマホはまだ持ってかなかった)が入手したいと考えてたので。ストラップ以外に、雑貨屋には沢山の興味を引くものがあたので、会話は尽きませんでした。1時間ほどぶらついて、同じストラップを2つ買って、明美ちゃんにも1つプレゼントしました。値段は1000円程ですが、お揃いが嬉しかったらしく喜んでくれました。

暗くなってからはゲームセンターでプリクラを撮ったり、メダルゲームで遊びました。明美ちゃんはメダルゲーム初挑戦で困っていましたが、一緒に座ってプレイしているのを楽しんでいました。その後、流れで駅前で食事しました。新潟駅南口のけやき通りにある穏坐dining(オンザダイニング)。運良く、隣が気にならないくらいの二人の場所が確保できたので、ゆっくり楽しめました。

その後は、僕の家に招待しました。エッチ目的というより、昼から遊び通しで疲れていたので、休憩みたいな感じで招きいれました。家でゲームをしてました。その後は、期待どおりの流れで、明美ちゃんがもたれ掛かってきて、そのまま……でした。

どの出会い系サイトを使うか悩む方は、こちらのランキングがオススメ

当サイトオススメの出会い系 総合ランキング はこちら

合わせて読みたい!管理人の体験談の関連記事

僕が実際に使っている出会い系一覧

初心者が最速で出会う為の3ステップをまとめてみた