出会い系で「条件あり・希望あり・お願いあり」の女性は超危険!?

出会い系サイトや出会いアプリで「条件あり・希望あり・お願いあり」を使っている女性がいますが、この女性は何を求めているのでしょうか?会っても安全なのでしょうか?
今回は、このような女性の実態や、メールのやりとり、危険性、見分ける方法について解説していきます。

「条件あり」の女性に15,000円を請求されてびっくりした体験談

出会い系で女の子のプロフや掲示板の募集内容、送られてきたメッセージを見るとたまに「条件ありで会いませんか?」「希望ありですがどうですか?」「お願い付きです」を見かけます。

僕が出会い系を使い始めた初心者のころ、「なんだろ?エッチはゴム付きでしてっていう『条件』なのかな?」っと思い込み、会う約束をしたら、当日に15,000円と言われてビックリしたことがあります。(貧乏大学生でお金持ってなかったのでお断りして帰りました…)

実は、この「条件あり」の意味は「セックスするけどお金払え」ということ。つまり援助交際や愛人関係もしくは売春だったのです。

当日いきなり言うこともありますが、大抵はメールのやりとりの中で「ホテル代別でイチゴー(15,000円)」や「最初だけ2万円」みたいに言ってきます。

–追記:2018/07/08日
最近では「メリットのある出会い」という書き方で募集することもあるようです。

条件ありの女性の正体①……実は援助デリヘルの斡旋業者です

援交目的の女性は、【お金を払っても即エッチしたい男】をターゲットに活動しています。
なので、アダルトな出会い系(PCMAXやハッピメール、Jメール等)はもちろん、真面目な出会いで有名なYYCにも、条件ありの援交女性が多数います。

素人女性とお金を払えばエッチできるならOK!と思う方もいるかもしれませんが…この女性らは存在しません。実はその大半が援助デリヘル業者のスタッフやバイトが書き込んでいるのです。

もちろん利用規約に反した不正登録しており、プロフも嘘ですし、可愛い写真もどこかで撮ってきたものです。援デリ業者は、一般女性のふりをして、客(僕たち男ユーザー)を探し、売春を斡旋しているのです。
その援デリ業者が斡旋してくる女性は、風俗で稼げていない女性が多く、素人女性ではないですし、美人ではないことも多いです。

条件ありの女性の正体②……キャッシュバッカーやサクラもいる

条件ありで募集している人の中には、キャッシュバッカー(以後、CBと略します)やサクラもいます。
キャッシュバッカーとは?
サクラとは?

サクラについては優良出会い系にはいないですが、CBはサイト規約の中で活動しているので、運営側も取り締まれないのです。。。

このサクラやCBはサイト内の通貨であるポイントを使わせることが目的です。なので、会う約束をしても待ち合わせ場所にはこないですし、メアドやライン・カカオの交換もしません。
この「会う気が無い」ことで、サクラ・CBを見分けることができるのですが、中には「条件あり」をプロフに書き込むことで、【お金を出せば本当に会える】と信用度を上げてくる場合があります。

※条件ありで会う場合、1回だけのパターンが多く、サイト内メッセージだけで、会ってエッチして終わりです。女性側が個人情報をあまり教えたくないと思うため、メアド等を交換しなくても不自然ではない。

援デリをやってる女性なら「お金を出せばすぐ会える」という男性側の思い込みを利用して、メールのやりとりをさせ、ポイントを消費させる…これがサクラ・CBの騙す手口の1つです。覚えておきましょう。

条件ありの女性の正体③……個人で援助交際をやってる女性

援交の募集を出会い系でやってる人です。主に学生(短大・女子大)や主婦、シングルマザーで、貧困女性などが多いです。

携帯代や家賃の支払い、おしゃれの為などの理由で援助交際することが多いようです。また主婦やシングルマザーは経済的に困っており、条件ありでの募集で、余裕のある男性から支援を求めることもあるようです。

条件ありの人と会う危険性は?

条件ありの援交をやってる人と会うのは極めて危険です。
大きな理由は2つあります。

性病のリスクがかなり高い

条件ありで出会い系をやっている人は、不特定多数の人とセックスをしています。ちゃんとした風俗店で働いているのであれば、性病のチェックをしているので心配は少ないです。

しかし、出会い系を使って援助デリヘルを営むのは違法な斡旋業者も多いので、性病の検査など健康管理が不十分で感染していても、そのままということがあるので、性病感染というかなり大きなリスクがあります。

ヤクザ絡みの話

援助交際で怖いことに、第三者であるヤクザやチンピラが絡んでくることです。
女性とのセックス中に、この第三者が入ってきて恐喝されるという事件も過去にあったので、これは気をつけたいことです。

対策としては、相手の女性がやたら細かく指定する場合です。「時間は何時、ホテルはここで…」みたいに細かく支持してくる場合は、なにか企んでいると考え、予定をキャンセルするのもありです。場所や時間の指定は自分で握るくらいの主導権を持って会うようにしましょう。

児童ポルノ関連

怪しい出会い系では、年齢確認を行わず、18歳以下の女性でも登録ができてしまいます。もし、18歳未満とセックスをしてしまうと児童ポルノ等に引っかかってしまうことがあるので、注意しましょう。

優良出会い系では、免許証やクレジットでの年齢確認をしているので、使うならこのサイトでも紹介している出会い系を使うようにしましょう。

 

このように出会い系で「条件あり」「希望あり」を見たら、どんな素敵な女性であっても、個人援デリ、援デリ業者と思って対応しましょう。極稀に素人の一般女性のこともありますが、性病等の病気やお金に困って美人局に近いことをする人もありえるので、かなりリスクの高い出会いになるので、避ける方がいいでしょう。

条件ありの亜種。パパ活女子にも気をつけろ。

最近は「条件あり」に似た「パパ募集」というのも増えています。パパ活女子と呼ばれ、デートや食事・買い物に付き合うことで男性からお金をもらいます。相場は1万~5千円くらいでお小遣い感覚でもらっているようです。時には買い物でプレゼントをねだられることも。

援交と違い、少額だけど体を売る必要もなく、テレビや雑誌でも紹介されたことも要因となり、20代や女子大生、OL等でやっている人が急増しています。

また、出会い系を使えば年配の人と出会いやすい点も、パパ活の場として重宝されているようです。興味があったらパパ活女子を狙うのもありですが……正直、ボク個人の考えとしてはご飯食べに行くだけって、何のためにやるんだろって思ってしまいます(笑)

アダルト系よりピュア・真面目な出会い系(YYCやペアーズ)でもパパ活女子は多くなってきているので、使っている人は注意してください。

個人援助デリヘル、援デリ業者から身を護る方法

出会い系には援助交際や援デリ業者が沢山いますが、金銭目的ではない普通の女性とも出会えます!問題なのは、援デリをしている人を見分けれず、やりとりをしてしまうことです。見分けさえできてしまえば、騙されてポイントを減らすことなく、セフレも作れてしまうので、ここでは援デリ女性を見分けたり、近寄らせない方法をいくつか紹介します。

援デリを追い払うプロフィールを作ろう

あなたのプロフや掲示板の投稿内容に「お金が目的の方は通報します。無視します。」と書いておくだけで、条件あり等の援デリ女性からのメールがかなり減ります。

なぜなら、援デリをやっている個人・業者は、通報されるリスクある行動は避けます。通報され利用停止になれば、また登録しなおさないといけないからです。また、お客にならない人を相手にするなんて無駄なことはしないからです。
また、出会い系の機能で簡単に通報できるので、条件ありのお誘いがきたら通報してしまいましょう。

プロフィールから見分ける援デリ女性のポイント

プロフからも見分けることができるので、ポイントを7つ紹介します。

① スリーサイズを細かく表示

女性のプロフィールを見た時にスリーサイズを詳細に書いてたら怪しいです。しかも89-56-84みたいな素敵なスタイルだったりします。
普通の女性はせいぜい「Dカップ」くらいまでしか書かないです。

②利用する端末がパソコン(PC)

今は多くの方がスマホで出会い系をやっています。もちろん、パソコンでやっている人もいるでしょうが、昔と比べれば間違いなくスマホ(iphoneやAndroid)が多いです。
PCの場合は注意しましょう。

③好みの年齢が幅広い。広すぎる。

今まで会ってきた女性に「好みの年齢層」を聞くと、せいぜいプラス10歳くらいまででした。
ですが、援デリをしている人は、とにかく誰でもいいから客になってほしいので、【18歳~60歳】のようにかなりの幅で募集しています。
この書き方をしている女性はかなり高い確率で条件ありの援デリしてる人なので、避けましょう。

④プロフィールの自由コメント

プロフのコメント欄で「セフレ探してます」「ラブラブした関係で楽しみたい」「秘密の関係を作りたい」とエッチ目的を強調してくる女性です。
本当にエロ目的なのかもしれませんが、僕が会ってきた中ではここまで直接的な人はいません。しばらくメールして信頼関係を築けてきたら、エロトークが進むことが多いので、このようなエロ強調する女性は要注意です。

⑤アダルト刑事板への書き込み履歴

出会い系によっては、プロフにどの掲示板に書き込みしているか表示されています。「今すぐ会いたい」「大人の出会い」等アダルト掲示板に書き込みしていたなら、援助交際目的で間違いないです。

⑥顔写真がすごく可愛い人は要注意

あなたは出会い系のプロフに顔がでてる写真使ってますか?知り合いにバレるかも…なんて思って出せないですよね。
女性も同じで、自信満々に載せてる人はまず援デリしてる人です。おそらく流出しているプリクラなどの女性の顔を使っているはずです。

⑦送られてくるメールもチェック

すぐにLINEやメアドを聞いてくる、すぐに会おうと言ってくる女性も怪しいです。
女性側からすれば見ず知らずの男性と会うのはリスクなことのはずです。力は男性の方が強いですから警戒して当たり前。
なのに、信頼関係も作らずメアド交換や会おうと提案する人はほぼ例外なく援交をしている人です。この手のメールが来たら無視しましょう。

結論:「条件あり」は絶対避けて、セフレを探そう!その方法は…?

お金をだせばエロいことができる「条件あり」の女性ですが、そのことに価値を見出すのは別にいいのですが(法的にはアウトですが…)、でも正直なところ同じ程度の金額を払えば合法デリヘルを使えますし、風俗店に行ったほうがいいのでは?っと思ってしまいます。
風俗店の方がお店の評判もあるので風俗嬢への教育が行き渡っており、サービスの質も高いし、病気の危険性も低いですからね。

僕も何度か条件有りの女性と会ったことがありますが、プロフの画像と別人がきました。さらにかなりブサイクな太めな子が来て、さすがにその場で文句を言って帰りました。「お金を払ってこの子とするのか…」と疑問を感じてしまうだけなので、条件ありは全くおすすめしません。

また、パパ活についても体の関係なしで付き合う…意味がわからないですね。最終的にはエッチだろ!ってモヤモヤするだけなので、パパ活目的の子からメッセージが来ても僕はお断り(無視)ですね。

なので、これまで解説してきたように「条件あり」で募集してるのが援デリ業者でもCBでも、本当の一般素人女性であろうとも、リスクの高い出会いになるので、徹底的に避けた方が安全です。

むしろ、出会い系もちゃんと使えば、お金のやり取りなしでエッチできる女性は沢山います。独身の人とも既婚の人妻ともセフレの関係を作っていけるので、ぜひ活用してください!

僕がセフレを作れたちょっとした秘訣をここでちょっと解説しますので、条件ありの女性なんかに騙されず楽しい出会い系ライフを満喫しましょう!

どの出会い系サイトを使うか悩む方は、こちらのランキングがオススメ

当サイトオススメの出会い系 総合ランキング はこちら

合わせて読みたい!出会い系の疑問・安全確認の関連記事
  • 無料の出会い系サイトも沢山あるけどそれを使うのは駄目なの? 管理人もお金があふれるほどあるわけじゃないです。なので、始めに出会い系サイトを使った時は、無料のに登録した覚えがあります。

  • 個人情報を意図的に流出させることは、法律で禁止されていますので安心です! 当サイトであなたにお知らせしている出会い系サイトは運営暦5年以上(中には10年以上もあり)のものばかりで、国の法律を順守…

  • それはですね……ココから皆さんが登録すると僕に紹介ポイントが入るからですよ(笑) そのポイントを使って、僕はまた色んなサイトに登録できて、メールができて、結果として沢山の人と浮気ができてしまいます(…

僕が実際に使っている出会い系一覧

初心者が最速で出会う為の3ステップをまとめてみた