熟女との出会いを安全に楽しむ方法を考察

某トーク番組などで有名人が熟女好きを公にしたことがきっかけとなって、熟女との出会いを求める人が増えてきています。
しかし、熟女といざ会うとなったらどこで出会えばいいのでしょうか?
また、熟女とエッチな関係を築きたいと思った場合、そのリスクはあるのでしょうか?

今回は熟女との出会いの方法と、熟女の良さ、熟女の危険性とその対策について解説します。

…が、熟女との出会いの方法については最初に結論を言います。
間違いなく【出会い系サイト・出会いアプリ】が最適です。
なぜなら、熟女と遊ぶ場合のリスクが大幅に減らせるからです。理由は読み進めるとわかりますので、参考にしてみてください。

熟女とのエロい関係は必然的に不倫となる

まず、熟女という定義ですが、ここでは40歳以上が熟女ということにします。
根拠はマイナビニュースのこの記事ですが、【熟女は何歳から?】の質問アンケートに対して男女全体の半数が「40代」と答えたからです。
ちなみに男性だけだと8割が「40代前半」としたそうです。(女性は6割が40代前半と回答)

さて、この40歳代の女性はほとんどが既婚です。
平成27年に行われた国勢調査によると40~44歳で未婚女性の割合は19.1%であり、80.9%が既婚(内8.7%は死別)です。

つまり熟女との出会いを求めると、既婚=人妻=不倫となるのです。

よくニュースでも不倫で裁判(民事)となり、慰謝料を請求された話を聞きます。弁護士ドットコムを閲覧すると、不倫での慰謝料金額は100~200万円が相場のようです。

【やっぱり既婚熟女との不倫セックスは危ないんだ…止めよう!】って思うかもしれませんが、実はこの慰謝料請求を免れる大きな抜け穴があります。
この抜け穴に絡んでくるのが上で結論として書いた『出会い系』になります。

熟女不倫で慰謝料請求されなくするには?

熟女不倫の結果、旦那から慰謝料請求の裁判……かなり怖い状況です。
しかしながら、この不倫の裁判で重要な点は

  • ①相手が明確でないと訴ようがない
  • ②不貞行為で民事裁判である

この2点です。

慰謝料請求は、相手の身元がわからないとできない!
不貞行為で民事裁判

まず「相手が明確でないと訴ようがない」ですが、これは裁判全体に対して言えることですが、

  • 訴える相手の名前は?
  • 相手の住所は?

これがわからないことには、裁判はできません。

最初に熟女との出会いには、出会い系が最適と言った1つ目の理由が、出会い系では知り合っても、あなたが教えなければ本名も住所もわからないことです。
今はメールアドレスや携帯番号を教えなくてもLINEやカカオトークで連絡がとれ、不倫がバレた場合でも、ブロックしてしまえば、連絡できなくなり、特定も困難になります。

【でも、電話番号を出会い系に登録している!警察が照会すればバレちゃうよ…】

と思うかもしれませんが、ここで②の「不貞行為で民事裁判である」が関係してきます。

不貞行為は民事です。警察が介入してくるのは「刑事事件」の場合です。民事不介入の原則です。
なので、警察は動きません。出会い系側も警察が動かない限り、情報開示は基本しないのです。

なので、万が一熟女と不倫セックスして相手の旦那にバレるようなことがあっても、身元がバレていない限りは、訴えられて請求される可能性は低いです。

僕の友人は数年も前から熟女・人妻専門で出会い系を使っていますが、トラブルはあっても訴えられることはなかったそうです。その友人も身元(名前、住所、職場等)は絶対に知らせずにしているので、これが一番大事なのです。

もし、職場や知り合いの熟女だとバレた場合、すぐに旦那から慰謝料請求がくるので本当に注意です!

まとめると…
熟女との出会い系やヤルつもりなら、絶対に身元がばれないようにする!!そのためには出会い系を使うのがベスト!!

ということです。

出会い系で熟女は見つかるのか?

ここまでの熟女とエッチして裁判・慰謝料リスクを減らすなら、「出会い系」と話してきました。

【でも、出会い系に熟女って登録してるの?見つかるの?】と思う方もいるかもしれませんが、出会い系への40歳代以上の女性の登録数って、実はかなり多いです。

お互いに名前も住所もわからない状態でやりとりできる。
これは熟女側も家族や知人にバレるリスクを少なくしたいと考えているので、出会い系サイト・アプリは便利です。

さらに女性の利用料が無料なので、多くの専業主婦も活用しています。

僕は出会い系で熟女と会うためには、ハッピーメールPCMAXJメール、この3つを同時に使いながら熟女と出会えています。

どれも10年以上続く、老舗の出会い系であり、登録者も多く、さらにプロフィールや掲示板の検索で40歳以上を指定できるので、理想する熟女女性と出会いやすいからです。
この3つはアダルトな出会いに力を入れているので、エロ目的の人が多く登録しているのも、僕が使っている理由になります。

既婚女性の熟女は実はセフレにしやすい

実は出会い系で会える熟女とは、エッチがしやすいですし、満足させてあげれればセフレとなれる可能性が高いです。

熟女の多くは既婚であり、家庭をもっています。さらに多くの方は子供もいるので、世話などで何をするにも時間に制限があります。独身の時のように自由はありません。

そんな熟女が求めるのは、時間たっぷりでデートしていたような恋人関係……ではなく、限られた時間で楽しめるセフレだったりします。

その理由について、僕の経験則ですが

  • 女性の性欲が強くなる
  • 旦那とはセックスレス

です。

男性と女性では性欲の全盛期がずれており、熟女はセックスの相手を求めて、世間にバレにくい出会いの手段を求めているのです。結果、それに適した出会い系に熟女、しかもエロ目的の熟女が登録してくる流れがあります。
なので熟女とセフレになれる可能性は思ったより高いです。

男性:ピークは10~20歳代。妻にも飽きてセックス回数の減少
女性:30歳代から性欲が上昇。しかしセックスレスで欲求不満が続く。40歳代になり子育てが落ち着き、暇な時間を使って出会い系を利用。

熟女をセフレにするために

熟女の暇な時間は平日昼間です。
対して働いている男性の多くは土日が暇な時間です。

このように暇な時間に差があっては、会うことも……ましてやセフレになるなんて難しいと考えてしまいますが、会う時間に差があることは熟女もわかっているので、なんとかなるものです。

むしろ、既婚者同士であれば家庭の話し(子供の悩み・旦那の愚痴)を共感をもって聞いてあげると非常に仲良くなりやすいです。
W不倫ということであれば、共有の秘密を作り合うのでより強固な絆ができることもあります。

あなたが未婚であれば、「結婚生活ってどうですか?」と話題を振れば色々と話をするので、聞きに徹すれば、不満なども口にするので、優しく慰めてあげるといい雰囲気になります。

もし、あなたがフリーターや学生等で時間を自由に使えるなら、他の人と違って、平日の昼間にも時間が作れます。こういう人はかなり重宝されるので、出会いのきっかけは作りやすいです
ただ、若すぎると相手にしてくれないこともあります。

既婚でも未婚でもフリーターでも、熟女と出会える可能性はあります。ただし、セフレまでに関係を進めるには、聞き上手になり相手の話をしっかり聞ける人なので、ぜひ聞き上手になってください。

熟女と真面目な恋愛をしたいなら

出会い系でエッチな出会いを探すだけじゃなく、真面目な交際がしたいというのであれば、YYCのような真面目な出会いサイト/アプリがおすすめです。

ここは真面目な出会いを売りにしているので、恋愛相手を探している熟女が登録しています。
プロフィールの検索に「独身」「独身(バツ有り)」で検索できるので、好みの年齢を設定すれば、真面目な出会いを探す熟女が結構見つかります。

熟女は出会い系サイトをよく使う理由とは

なぜ熟女はネットを経由した出会い系を使うのか?
それは熟女たる年齢が原因です。実際、男性は若い女性が好きですし、見た目やファッションなどの第一印象も大きい。熟女はそれらの点で若い子には負けていると考えていますので、現実で探すのには消極的です。

ですが、最近の年上女性・熟女が人気を集め、熟女と仲良くなりたい男性がネットに集まることから、実生活で身近な男性で出会いを探すより、身バレなどの個人情報を守りつつ、男性と知り合える出会い系が重宝がられるようになっています。

熟女専門の出会い系は危ない&不人気

ネットを探すと熟女専門の出会い系サイトやアプリが多数あります。
熟女と出会うなら、専門サイト・アプリを使う方が効率が良さそうに思えますが、絶対に手を出してはいけません。
なぜなら、極端にアダルト過ぎる出会い系は詐欺・悪質な業者が運営している例がほとんでです。運営歴も短く実績もなし。登録したら複数の詐欺サイトに強制登録……その後に高額請求なんてこともあるので、止めておきましょう!

あまりにエロすぎる内容には女性側も不安を覚えて登録する人はいません。サクラだらけでお金も時間も無駄です。

なので、運営歴や実績、街頭などで広告をだしている安全性の高い出会い系を使うようにしましょう!

おまけ:熟女を出会い系で落とすためのテクニック

サイト内で熟女とどのように接していけばいいか簡単にまとめます。

まず、絶対大事な考えは、「熟女たちは現実逃避しにきている」のです。家や仕事、夫や子供のことは考えたくないのです。なので、お母さんや奥さん扱いはしないで、一人の女性として接してあげましょう。王子様や優等生っぽいタイプが好まれるようです。

また、気を使って下手になりすぎず、リードして相手に意見するなど男らしさ・頼もしさも演出してあげると、好感を持たれます。

メールの文面も注意を払います
口調は「です・ます調」で丁寧で清潔感がある感じがGOOD。絵文字やスタンプは相手次第ですが、スタートは少なめにします。
何度もメールをやり取りするうちに、人となりが知れたら、親近感を持たれる程度に崩していきましょう。
内容は趣味のことや、やりたいこと、最近の不満とか愚痴を聞いてあげるなどして上げましょう。聞き役になることで情報収集しつつ、熟女の気分を良くしてあげるのがポイントです。

読書や映画・美術館鑑賞などの優等生っぽいアピールもいいですが、筋トレやアウトドアが好きというワイルドなアピールも母性本能をくすぐれるので、相手次第で使ってみるのもありです。
体が弛んでしまった旦那との比較で凄く興味を持たれることもあります(僕の体験です)。

熟女と出会うためには若い子にやるような細かい配慮とかより、丁寧にマメにやりとりして、距離を近づけていくことが出会ってセックスに持ち込む鍵なので、最初のやり取りで気に入ってもらえるように注意しましょう。

どの出会い系サイトを使うか悩む方は、こちらのランキングがオススメ

当サイトオススメの出会い系 総合ランキング はこちら

合わせて読みたい!出会い系ブログの関連記事

僕が実際に使っている出会い系一覧

初心者が最速で出会う為の3ステップをまとめてみた